エクステリア関連

車庫の扉の跳ね上げ式のメリットとデメリットについて

投稿日:

車庫 扉 跳ね上げ式

車庫扉の跳ね上げ式は、家の顔の一部で、機能性も様々あり最近はとても増えている種類です。

車庫は防犯や外装のデザインとのバランスなど、あらゆる角度から判断しないといけない部分で、後からリフォームして作り直したいと考える人も少なくありません。





人気の車庫扉の跳ね上げ式ですが、メリットはもちろんデメリットもありますので、これからどうしようかと検討している人は、じっくり考えて判断してくださいね。

車庫のリフォームはコストもかかりますので、見た目だけで選ぶのはちょっとリスクがあります。

使いやすさ、予算などあらゆる面を判断しながら検討しましょう。では今回は車庫の扉の跳ね上げ式のメリットとデメリットについてご紹介したいと思います。

 

駐車スペースに車庫扉が必要な理由

車庫 扉 跳ね上げ式家の建築の際は建物がメインになりますので、車庫については後回しになり、家が完成して実際に生活を始めてから色々な不都合を感じることがありますよね。

車庫扉、通称カーゲートといわれるものは駐車場の入り口に取り付ける門扉で、タイプはアコーディオンタイプ、カーテンゲートなど色々があります。

車庫扉が必要な理由は、まず愛車や自転車などを盗難から守る意味があるでしょう。色々な用途があり、車を守るだけではなく家のデザイン性を高めるための重要な存在にもなっています。

駐車場というだけではなく車庫扉は敷地と外の道路の仕切り役になりますので、機能的な面も重視して検討しましょう。

最近は車庫扉の跳ね上げ式をはじめ、様々な形状や特徴がありますので、どのような使い方をするか、また家のデザインとの兼ね合いを考えることが大切です。

また車庫扉は子供の飛び出し防止にもなりますし、車上荒らし予防やタイヤをパンクさせられる不安もなくなるでしょう。

 

車庫の扉の跳ね上げ式とは?

車庫の扉の跳ね上げ式は、上方向に動くゲートで近年とても増えているタイプです。植栽が多い家に相性が合う木目調のデザイン、車が目隠しされるデザインなど目的も色々。

他にも車庫扉内が暗くならないように目隠しになるすりガラス、ペットを車庫で放し飼いできるペットガード付き、防犯自動ロック機能付きなど閉じた時にこじ開けられない機能付きなどがあります。

車庫扉の跳ね上げ式タイプは開閉方法ですが、手動タイプと電動タイプがあります。手動はハイルーフタイプだと、車高の高い車では操作が難しくなることも。

電動タイプはリモコンを使い柱のボタンから電動で操作が可能で、雨の日も車から降りずに扉の開閉ができます。

 

メリットについて

車庫扉の跳ね上げ式のメリットは、ゲートを90度跳ね上げるタイプになっていますので、使い勝手が良く開放時のゲート収納スペースが不要な点が魅力です。

ゲートの支柱は、敷地内に若干後退させて設置できますので車の出し入れがしやすい点もメリット。

跳ね上げ式には円を描くように上がるタイプや直昇するタイプがありますが、道路へはみ出しが少ない直昇式は、狭い道路に面した駐車場に大変便利です。

また跳ね上げ式の車庫扉は、見た目がすっきりするため、家の外装とのバランスが合わせやすく、デザイン性を強調できることも魅力的。

後から車庫をつける場合にも選び安いデザインの扉がありますので、建物自体の魅力を生かしたリフォームが可能になります。

 

デメリットについて

跳ね上げ式の車庫扉は、車2台用だと手動式が少なく、重量があるため操作性が悪い点があげられます。

電動式になるとコストがかかり、15万円~25万円ほどの価格帯が相場となっています。

 

車庫扉を選ぶ際のポイントについて

車庫 扉 跳ね上げ式車庫の扉は跳ね上げ式だけではなく、アコーディオンタイプ、引き戸タイプなど色々な種類があります。

選び方のポイントは、扉を単体で選ぶのではなくカースペースや門扉、アプローチ、また敷地全体のバランスを考えたいですね。

カースペースの広さに合わせて選ぶことは機能的に必須条件になり、その場所に適した扉を選ぶようにしましょう。

車庫の扉は、まず門扉と車専用のどちらなのかを明確にして選ぶことが大切に。どちらも兼ねる場合は、引き戸タイプや伸縮タイプは相性が良いのでお勧めです。

そして車庫扉は防犯についても考えるべきで、必要性の重要さをぜひ検討しながら選んでください。

車庫から、侵入者が入ってくるケースがとても増えています。鍵がついていない、人に見つかりにくいといった特徴がありますので、侵入防止の機能を持たせることは大切です。

もし道路と敷地の境界線としての役割なら、車止めだけでもできますのでデザインや機能性、設置の目的を考えてみましょう。

 

まとめ

車庫の扉は跳ね上げ式の場合はすっきりとまとまり、電動ならとても使いやすく車の出しし入れが苦にならないことが魅力。

車庫の扉はどのタイプにも、メリットとデメリットがありますので、予算に合わせてリフォーム業者と相談してアドバイスしてもらいましょう。

家のイメージを変えるほどの存在感がある車庫の扉、新しくすることで建物全体の印象もがらりと変えることができるのです。 





おすすめ記事

-エクステリア関連
-, ,

Copyright© e-リフォーム , 2018 All Rights Reserved.