リフォームで費用を抑えるためのおすすめ業者の選び方

e-リフォーム

外壁塗装

【外壁塗装】安いだけじゃなく品質も満足できる業者の選び方を大暴露

更新日:


スポンサードリンク




外壁塗装の費用はできるだけ抑えたいものです。
ですが、安いだけで業者を選んでしまうと、思わぬトラブルに見舞われることも。

この記事では費用を安く抑える、そして品質においても満足のいく塗装業者を選ぶポイントをふんだんに記載しています。
是非参考にしてみてください。

安いだけではなく品質にも満足できるための業者選びのコツ

安いだけで業者を選んでしますリスク

2度塗りになるリスク

外壁塗装の基本は3度塗りですが、悪徳業者は2度塗りにしようとすることがあるので要注意です。
見積りで必ず3度塗りになっていることを確認しましょう。

塗料を薄める業者も

塗料は高価なものですが、あまりに安い業者は水で薄めて原価を抑えようとする業者も存在します。
相見積もりをとって、あまりにも他社よりも見積りが安い場合は注意が必要でしょう。

大手か地元の中小企業かメリット・デメリット

大手のメリット

急に連絡が取れなくなるリスクが少ない

地元の中小企業では何があるかわからず、急に連絡が取れなくなってしまうこともしばしば。
大手については、この点は安心できるでしょう。

アフターサービスが充実している

大手の業者はアフターサービスや保証がしっかりしていることが強みですね。
ですので安心感はあります。

大手のデメリット

中間マージンが発生するため費用が高くなる

大手の場合は、工事自体は下請けに投げることが多いです。
さらに下請けから下請けにぶん投げることも。
そのため、中間マージンが発生することから、どうしても費用は高めになる傾向にあります。

地元業者のメリット

費用が安くなる

地元業者の場合は、下請けをつかうことが少なく、内製で仕事を回すことが多いので、無駄な中間マージンが発生しないですね。
そのため、費用が抑えられる傾向があります。

小回りがきく

中小の地元業者だからことお客様の要望に柔軟に対応してくれる小回りがきくところも大きなメリットでしょう。
会社から現場も近いので、何かあったらすぐに来てくれることが多いです。

地元業者のデメリット

アフターサービスが大手より劣るく

アフターサービス、保証については大手に比べて劣ることが多いでしょう。
地元の中小業者を選ぶ際には、アフターサービス、保証についても確認しておいた方がよいでしょう。

外壁塗装の費用を安く、かつ満足できるためのポイント

相場を知る

塗料の種類や面積によってどれぐらいが適正価格なのか、相場は抑えておきたいところです。

相見積もりは必須

費用を安く抑えるためには業者の相見積もりは必須となります。
相見積もりの中で、見積りはもちろんですが、業者の対応や、受け答え、提案力なども比較するようにしましょう。

相場がわかって相見積もりもできるサービスを活用する

外壁塗装の相場、適正価格を知りたい。
相見積もりをしたいけど、どの業者にお願いすればよいかわからない。
と悩むユーザーは多いです。

そんなときは、上記の悩みを簡単に解決できる業者のマッチングサービスを活用すると効率的です。
特に「ヌリカエ」というサービスは外壁塗装をしたいほとんどの方が利用している鉄板のサービスとなります。

ヌリカエ公式ページ:https://lp.nuri-kae.jp



スポンサードリンク




おすすめ記事

-外壁塗装

Copyright© e-リフォーム , 2018 All Rights Reserved.