トイレリフォーム

リフォームでトイレの向きを変えることはできるの!?

更新日:

リフォーム トイレ

スポンサードリンク




リフォームしてトイレの雰囲気を変えると、毎回トイレに行くのが楽しくなりそうですね。なかにはトイレの向きを変えたいという人もいますが、リフォームでこのような希望を叶えるのは可能なのでしょうか。

 

トイレのこんな悩み

トイレのリフォームを検討する人は、ただ見た目を変えたいだけではなく、現状抱える悩みを改善することも目的のひとつ。

たとえば便器と壁が近すぎる、ドアの開閉に余裕がない、座ったり立ったり後ろを向いて水を流したり、高齢者にとってトイレ内の動作が多すぎて不便といった悩みも増えています。

さらには寝室からトイレまでの距離があるので近づけたいという人もいますので、リフォームでトイレを工事するのは実用性がかなり大切なポイントになっていますね。

 

トイレの位置や向きを変えることは可能

リフォームで便器の向きを変えたり、トイレの位置を変えたりすることは可能です。便器を交換して向きを変えるだけの工事なら、時間も設置費用も安くて済みますが、トイレの位置を変える際は排水管の移動距離によって、大規模な工事が必要になるため工期も長引く可能性があります。

排水管は可動範囲があり、アジャスターを使用すれば30~40cm程度なら移動は簡単。しかしそれ以上移動する際は、現地調査を行う必要がありますのでご注意ください。

戸建ての場合はトイレの移動により、今まで気にならなかった水の音がほかの部屋に響く場合もあります。

マンションの場合は床の構造に中止して直床か二重床なのかにより、トイレの移動が困難になる場合もあるでしょう。

 

費用相場について

リフォームでトイレの便器の向きを変えるだけなら、工事費用は2万~3万円程度。新しい便器の購入をする場合は、撤去や処分費用がプラスされ30万円前後になります。

トイレの移動は排水管の工事費用もかかりますので便器の交換以上にコストが高く、工期も長くなります。

和式トイレから洋式に変えたい場合も、現在設置されている設備の撤去から始まりますので費用も高くなるでしょう。

それぞれのトレイや排水管、床の状態など大掛かりなリフォームをする時は、現地調査を行ってもらいましょう。そしてどこまでできるのか把握したうえで、プランを立ててくださいね。

 

まとめ

リフォームでトイレの向きを変えたり移動したりする際は、費用がどれぐらいかかるのか普通の人には検討がつきませんよね。

値段だけでリフォーム業者を選び失敗するケースもありますので、容易に決めずに色々と比較して業者の調査もしておきましょう。納得してお任せできる業者選びが、なによりも重要なポイントでしょう。



スポンサードリンク




おすすめ記事

1

満足できるリフォームにするためには、やはり適正価格で適正な品質で施工することにつきるでしょう。 そのため、リフォーム費用の相場を見定められる為の、なによりも早道は、「リフォーム費用一括見積もりサイト」 ...

2

外壁塗装、外壁リフォームを適正価格で行うためには複数の業者の見積りを比較する必要があります。   そこで便利なのが、外壁塗装の一括見積サイトです。 ここでは、信頼のおける一括見積りサイトをご ...

悪徳リフォーム 見分け方 3

スポンサードリンク 長く住んでいるマイホームも年月とともに劣化が進むと、リフォームをして新しい風を吹き込みたくなりますよね。 そんなオーナーの願いとは裏腹に悪徳なリフォーム業者が世の中には存在します。 ...

4

スポンサードリンク 相見積もりを推奨する人は多いですが、実際には相見積もりにどういった目的や理由があるのかを考えてみましょう。 金額面の比較をしよう リフォームを行う際に何社かのリフォーム業者に相見積 ...

5

スポンサードリンク この記事を見ていただき、誠にありがとうございます。 この記事をご覧になっているあなたは、もしかして早くリフォームを開始したいのになかなかリフォーム業者を決められずにいるのではないで ...

-トイレリフォーム
-,

Copyright© リフォーム業者選びの極意 , 2019 All Rights Reserved.